年下の彼女

一度だけ年下の彼女と付き合うことになりました

今まで年上の方とばかり付き合っていましたが、一度だけ年下の彼女と付き合うことになりました。俺についてこいっていうタイプではなかったので、リードしなきゃなと思い、デートコースを考えたり、さり気なく彼女のほしいものを聞き出したり、デートでの食事は全部僕がおごったりと自分なりに頑張っていました。

 

付き合って間もなくして、彼女が二十歳の誕生日を迎えることになり、初めて私のアパートに泊まりにくることになりました。

 

彼女はサークルのみんなで誕生日会してくれるみたいで、夜待ち合わせでした。私はキレイに掃除をしてウキウキ。待ち合わせの時間になり彼女と合流。彼女はかなり酔っていて酒臭い。私は一気にテンションがおち、恋が冷めていきました。その日は普通にお泊まりしただけです。

 

だんだん私から連絡とらなくなり、その後自然消滅しました。

 

 

年上だからご飯はおごらなきゃと思っていましたが、学生だった私にはそれがすごく重荷になってきました。無理せずに割り勘ねって言えていればもっと楽な付き合いが出来ていたかもしれないですね。

 

ひとりで頑張りすぎるのもよくないですね、ふたりで手を取り合っていかなきゃね

二人目つきあったのは年下の女性

学生時代、同級生の女性と付き合う事がありました。

 

きっかけは悩み相談を受けたとき、力になりたいと思い

 

長い事時間を共有している間に恋愛感情が芽生えました。

 

 

 

二人目つきあった方は年下の方ですが同じように悩み相談からでした。

 

 

 

恋愛のきっかけとして悩み相談というのは結構あるのではないかなーと思います。

 

 

 

両者ともお付き合いは一年ないし二年程度でした。

 

 

 

お互いが支えあえる中になれて、そのときは心身ともにとても充実していたように感じます。

 

 

 

分かれるきっかけになったのは、どちらかの人生の転機であったりしたので、落ち着いた環境での恋愛を大人に成ったら楽しみたいです。転勤などがあるといろいろと考えなければならないものですから。

 

 

 

これからは、出会う先の女性との会話を楽しみながら、惹かれる方と親しく出来ればいいと思います。

 

 

 

人生の転機をやむを得ず迎えたときに、恋愛をすこしなおざりにしてしまっていたかもしれません。

 

 

 

ですが、ソレは凄く大きな間違いで、パートナーの事も考えた選択を出来るのが一番いいと感じました。

 

 

 

自分の道だけでなく、あいてのことも考えた選択をこれから出来るといいなとおもっています